即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

土日祝も!Web完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口
土日祝も!プロミスのWeb完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口

すぐに、緊急にお金を調達するには?

2017/10/11

日々、忙しく働いているとついつい、お金の支払い日を忘れてしまうことってありますよね。気づけば今月はクレジットカードを使いすぎてしまった、携帯料金が支払えていなかった、急にお金が欲しいけどすぐに引き出せる貯金がない。

様々な理由により緊急にお金を調達したい場合、どういった方法が考えられるでしょうか?銀行系カードローン、消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能などをメリット・デメリットを含めて比較したいと思います。

スポンサーリンク

銀行系カードローン

-shared-img-thumb-paku_klakkws_TP_V

【メリット】銀行が取り扱うため安心感、信頼感がある。金利が安い傾向にある。最高限度額が大きい。総量規制の対象外である。
【デメリット】審査が厳しい。その銀行の口座を作る必要があることも。審査に時間がかかる場合がある。

銀行のカードローンとはそのまま銀行からお金を借りられるサービスです。消費者金融との大きな違いは、総量規制の対象外であること。総量規制の対象である消費者金融の場合は、年収から借り入れ上限が決まりますが、銀行のカードローンではその限りではありません。また金利も多くの消費者金融が18.0%が上限である中、最大でも15%程度と低めになっています。

消費者金融カードローン

-shared-img-thumb-YUKA963_yubisasubiz15202332_TP_V

【メリット】WEB完結で申込できるサービスもある。即日融資も可能。
【デメリット】年収により借り入れ限度額がある。50万円を超える大きな金額の場合は収入証明など必要になる。

クレジットカード機能のキャッシング

credit

【メリット】クレジットカードがあれば手軽に利用できる。
【デメリット】利用しやすい反面、借りている実感がわきづらい=借金慣れしてしまう。返済もショッピングと合算されてしまい、いくら借りているか分かりづらくなる。

クレジットカードでもキャッシング機能が付帯したものがあります。新たにクレジットカードを作る必要もありませんので、こちらの方が簡単にお金が借りられます。しかし簡単に借りられるというのが実は落とし穴になりがちです。普段から使い慣れたクレジットカードでの借入のため、「お金を借りている」という実感が湧きづらい=借金慣れしてしまうのが怖いところです。

まとめ

それぞれの比較すると、銀行系カードローンは総量規制を受けない、金利が低めになるというメリットはありつつも、やはりすぐに借りられるという点では消費者金融に軍配が上がります。

クレジットカードのキャッシング機能は手を出しやすい反面、借金という感覚が薄くなってしまうためあまりお勧めしません。

でも消費者金融ってちょっと怖い、抵抗がある。金利が高そうなど不安を覚えると思います。次のコラムでは消費者金融でお金を借りても安全であることをご説明します。

【NEXT】 消費者金融って安全?危ない?違法な取り立てされない?

-お金を借りる, キャッシング
-, , ,