即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

土日祝も!Web完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口
土日祝も!プロミスのWeb完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口

古いスマホで子供用の新規LINEを作る方法

2017/11/17

facebookが表示されたスマホ

古いスマホを使って子供用のLINEを作る方法をご紹介します。電話番号がない場合はFacebookのアカウントを利用してLINEを利用しましょう。親御さんのFacebookアカウントでも登録可能ですが、Facebookに登録された親御さんの名前がLINEに表示されてしまいますから、混乱しないためにも子供用に新規でFacebookアカウントを作った方が分かりやすいでしょう。ここではiPhoneを例にとって説明しますが、Androidでも基本的に同じ方法で可能です。

手順としては下記の通りです。

  1. Yahoo!メールで新規メールアドレスを作成
  2. 子供用の新規Facebookアカウントを作成
  3. LINEをインストール
  4. Facebookに連携してLINE登録
  5. LINEで詐欺や乗っ取り被害を防ぐためにセキュリティを強化しよう

それでは具体的な手順を画像付きでご紹介します。

【注意点】Facebookアカウントでの認証では、LINE上でID検索ができません。友だち追加をした場合はQRコードやふるふるを利用しましょう。
また、スマホの契約を解除している場合は別途、Wifi接続が必要です。

①Yahoo!メールで新規メールアドレスを作成

スポンサーリンク

新規にFacebookに登録するための、メールアドレスを用意しましょう。ここではYahoo!メールで登録する方法をご紹介します。Gmailでも構わないのですが、Gmailでは登録時に電話番号認証が発生する場合があるので、電話番号認証の不要なYahoo!メールをお勧めします。

まずはChromeやSafariなどのブラウザでYahooメールを開きます。→ Yahooメールはこちらをタップ

上記を開くと下記のような画面が表示されます。

ymail01

上記画像の指示に従って、メールアドレスを作成して下さい。詳細な手順はこちらの記事をご覧下さい。→ iPod touchやiPadなど電話番号なしで無料メールアドレスを作るには?(YahooID編)

②子供用の新規Facebookアカウントを作成

続いて、Facebookアカウントの作成です。まずはFacebookを開きましょう。→ Facebook

facebook

トップページから「新しいアカウントを作成」を選び、画面の指示に沿ってアカウントを作成しましょう。

③LINEをインストール

LINEアイコン

LINEをインストールしましょう。

④Facebookに連携してLINE登録

インストール完了したLINEを開いて、アカウント登録をします。

下記の利用登録画面で「Facebookでログイン」を選びます。

line_fb01

同意を選択します。

line_fb02

自分のFacebookアカウントが表示されますので、登録を選択します。

line_fb03

続いて、利用登録画面が表示されるので、一番下のメールアドレス登録を選びます。

line_fb04

メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

line_fb05

先に登録したメールアドレスに送られたメールに書かれた認証番号を入力します。その後、グリーンのメール認証ボタンをタップします。

line_fb06

最後にPIN入力を済ませれば、LINEの新規インストール完了です! 

LINEで詐欺や乗っ取り被害を防ぐためにセキュリティを強化しよう

ここからはLINEをインストールした後にぜひ設定しておきたい、セキュリティ対策です。LINEは利用者が多い分、詐欺メールやアカウントの乗っ取りなどの対策を取っておいた方がベターです。特に重要なセキュリティ対策の手順を以下にご紹介します。

「ログイン許可」をオフにして、パソコンからログインできないようにする

ログイン許可をオンにしていると、スマホだけでなくタブレットやパソコンからのログインが可能になります。お子様にLINEをもたせる場合はこの機能は不要なはずなので、オフにしておきましょう。「ログイン許可」をオフにすることで悪意あるユーザーからの不正ログインや乗っ取りを防ぐことができます。

①右下の設定アイコンをタッチし、次に歯車のアイコンをタッチする

LINEで歯車アイコンを表示させて設定画面を呼び出すところ

②設定画面の中から「アカウント」を選ぶ

LINEの設定からアカウントを開くところ

③「ログイン許可」をオフ(グレー)にする

LINEのログイン許可を設定するところ

ログイン許可の項目をオフ(グレー)にしましょう。上の画像はオフの状態です。グリーンの場合はオンの状態なので、必ずオフにしましょう。これで悪意あるユーザーから不正ログインされたり、アカウントを乗っ取られないよう対策できました。

続いて、詐欺メールを防ぐために友だち以外のメッセージを受け付けないようにしましょう。

スポンサーリンク

「メッセージ受信拒否」をオンにして、知らない人からのメッセージを受け取れないようにする

①右下の設定アイコンをタッチし、次に歯車のアイコンをタッチする

まずは先ほどと同様に歯車アイコンから「設定」を開きましょう。

LINEで歯車アイコンを表示させて設定画面を呼び出すところ

②設定から「プライバシー管理」を選ぶ

LINEの設定からプライバシー管理を開くところ

③「メッセージ受信拒否」をオン(グリーン)にする

LINEのプライバシー管理の中のメッセージ受信拒否を設定するところ

「メッセージ受信拒否」をオン(グリーン)にしましょう。最近のLINEはインストール時にはオンになっているはずですが、もしもオフになっていたらオンにしておきましょう。

LINEのセキュリティ設定は以上です。

格安sim「LINEモバイル」なら月500円でLINEが無制限に利用できる!

古いスマホをLINE専用機として子供に持たせたい場合はLINEが提供する格安sim「LINEモバイル」がぴったりです。LINEモバイルなら、

  • 出会い系、SNSによる被害、高額請求などネットの危険からお子様を守るフィルタリング機能あり
  • 多くの格安simではできない、LINEのID検索が可能
  • LINEがデータ通信量を消費せずにいくらでも使えるカウントフリープランなら月500円と低価格
  • LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなど主要SNSがデータ通信量に関係なく使える(コミュニティプランの場合)

という特徴があります。LINEだけ使えればいいという人にはピッタリのプランです。詳細は公式ページよりご確認下さい。

特徴① LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムがデータ通信量を消費せずに使える
LINEフリープラン(月500円~)ならLINEのメッセージや無料通話がデータ通信量を使わず使える!コミュニケーションフリープラン(月1,110円~)ならLINEだけでなく、TwitterやFacebook、インスタグラムの利用もデータ通信量に関係なくいくらでも使えます。
特徴② 多くの格安SIMではできない、LINEのID検索が可能
多くの格安SIMでは年齢認証ができないため、LINEのID検索が不可能です。しかしLINEモバイルなら、LINEのID検索が可能です。(18歳以上の方のみ)
特徴③ 詐欺や高額請求を防ぐフィルタリングアプリが無料
大切なお子様を出会い系、SNSによる被害、高額請求などネットの危険から守るフィルタリングアプリが無料で利用可能です。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

-LINE, スマホ
-, , ,