即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

土日祝も!Web完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口
土日祝も!プロミスのWeb完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口

iPhoneのデータ使用量がいきなり急に増えた時の対処方法

右肩上がりのグラフ

以前と同じように使っていたはずなのにiPhoneのデータ使用量がいきなり急に増えた!一日で急に1ギガ以上のデータ使用量がありびっくりした。そんな急にデータ使用量が増えてしまった時の対処方法をご紹介します。

wifiアシスト、写真の同期、Youtube、Twitter、インスタ、LINEなど、それぞれデータ使用量を減らす方法がありますので、それぞれの設定方法を確認しましょう。

1.Wifiアシスト機能を確認する

iPhoneにはiOS9から実装されたWifiアシストという機能があります。このWifiアシストというのは、Wifi環境が不安な場合、自動的にモバイルデータ通信に切り替えて通信するという機能ですが、これがオンになっていると意図せずモバイルのデータ使用量を使ってしまう恐れがあります。

このWifiアシストの設定は初期設定ではオンになっています。思いがけずモバイルデータ使用量を使ってしまわないためにも、Wifiアシストの設定をオフにしておきましょう。

Wifiアシストの設定は「設定」→「モバイルデータ通信」ページの一番下です。

iPhoneのWifiアシスト設定画面

画面のようにWi-Fiアシストの隣がグリーンになっているとWifiアシストがオンになっているということなので、これをオフ(グレー)にしましょう。

2.写真のモバイルデータ通信をオフにする

iOS11からは写真の同期についてモバイルデータ通信の設定があります。写真を自動的にiCloudにバックアップする機能ですが、こちらがオンになっていると写真を撮るたびにその分のデータ通信がかかってしまいますから要注意です。

この設定をオフにするには「設定」から「写真」を開き、その中の「モバイルデータ通信」、「アップデートの制限なし」を確認しましょう。

①設定から写真を開きます

iPhoneの設定画面

②写真を開いたら、上から5つめのモバイルデータ通信の項目を選択します

iPhoneの写真の設定画面

③その中のモバイルデータ通信を開きます

iPhoneの写真の中の、モバイルデータ通信の設定

モバイルデータ通信、アップデートの制限なしがそれぞれオン(グリーン)になっていないか確認しましょう。もしもオンになっているなら、この機会に両方ともオフ(グレー)にしましょう。

3.Youtubeの画質設定を変更しよう

Youtubeアプリでは動画の画質設定を選ぶことができます。標準の画質から低画質に変更することでデータ通信量を減らすことができます。初期設定は360pという設定ですが、これを最低画質144pにした場合、データ通信量は約半分に抑えられます。(その代わり画質は粗くなります)

Youtube動画の右上から設定画面を開きます

Youtubeの詳細設定画面

一覧から「画質」を選択します

Youtubeの画質設定

画質を「144p(最低画質)」に変更します

Youtubeの画質一覧

Youtubeの動画画質の設定は以上です。

スポンサーリンク

4.インスタグラムをよく見る人は「データ使用量を軽減」にする

インスタグラムでは動画の自動再生をオフにする、写真の画質を軽くするなど個別の設定はありません。「データ使用量を軽減」にすると全体的にギガの消費を抑えることができます。

「データ使用量を軽減」の設定方法は以下の通りです。

プロフィール編集画面から、歯車アイコンを開きます

インスタグラムのプロフィール編集画面

オプションが表示されるので「携帯ネットワークデータの使用」を選択

インスタグラムのオプション設定

「データ使用量を軽減」をオンにする

「データ使用量を軽減」の設定をオンにしましょう。下の画像はオフの状態です。

データ使用量を軽減がオフの状態

次の画面のように青くなったらオンになった状態です。

データ使用量を軽減がオンになった状態

5.Twitter

Twitterでは初期設定では動画を自動再生するように設定されています。この設定がオンのままだと動画再生のためにデータ使用量が増えてしまいますので、こちらもモバイルデータ通信では自動再生されないように変更しましょう。動画の自動再生設定を変更するには以下の通りです。

①Twitterアプリを開いたら、左上の自分のアイコン画像をタッチします

Twitterのホーム画面

②設定が表示されたら、「設定とプライバシー」を選びます

Twitterの設定画面

③「設定とプライバシー」の中から「データ利用の設定」を選びます

④「データ利用の設定」で「動画の自動再生」と「高画質表示されます

それぞれ、以下のように変更しましょう。

  • 動画の自動再生を「Wi-Fi接続のみ」に変更
  • 高画質動画を「Wi-Fi接続のみ」に変更

Twitterの設定は以上です。

スポンサーリンク

6.LINEのデータ使用量を減らす設定をする

LINEアプリにもデータ使用量を減らす設定があります。送信する写真の画質を軽くしたり、写真の自動ダウンロードをしない、動画の自動再生をしないなど設定することで可能です。設定の方法は以下の通りです。

①管理画面から、歯車アイコンを選んで「設定」を開きます

iPhone版LINEの管理画面

②「設定」から「写真と動画」の項目を選びます

iPhone版LINEの設定画面

③「写真と動画」の項目を選びます

iPhone版LINEの写真と動画の設定画面

写真と画質からそれぞれ、以下のように変更しましょう。

  • 送信する画質を低画質に変更
  • GIF自動再生をオフにする
  • 動画の自動再生をWi-Fiのみに変更

LINEの設定は以上です。

データ使用量が増えて困っているなら格安SIMに切り替えるのも○

もしも以前よりデータ使用量が増えて困っているなら、格安SIMに切り替えるのも一つの手です。

例えばLINEモバイルの場合はLINEやTwitter、Facebook、インスタなどのSNSが、データ使用量を消費せずに無制限で使えるプランがあります。(コミュニケーションフリープラン、月1,110円から)

LINEやTwitterやFacebook、インスタなどを主に使われる方にはピッタリです。LINEモバイルの最新情報、詳細は以下の公式ページよりご確認下さい。

特徴① LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムがデータ通信量を消費せずに使える
LINEフリープラン(月500円~)ならLINEのメッセージや無料通話がデータ通信量を使わず使える!コミュニケーションフリープラン(月1,110円~)ならLINEだけでなく、TwitterやFacebook、インスタグラムの利用もデータ通信量に関係なくいくらでも使えます。
特徴② 多くの格安SIMではできない、LINEのID検索が可能
多くの格安SIMでは年齢認証ができないため、LINEのID検索が不可能です。しかしLINEモバイルなら、LINEのID検索が可能です。(18歳以上の方のみ)
特徴③ 詐欺や高額請求を防ぐフィルタリングアプリが無料
大切なお子様を出会い系、SNSによる被害、高額請求などネットの危険から守るフィルタリングアプリが無料で利用可能です。
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

また、マイネオという格安SIMもお勧めです。こちらの特徴は、ドコモ、AUのスマホがSIMロックされていてもそのまま使えること。そして、フリータンクやパケットギフトなど、データ通信量をシェアできる仕組みが多数用意されているからです。もちろん、公式アプリからつどギガを買うこともできますし、家族や友人とデータ通信をシェアしたり、メルカリなどでも買うことができます。

月々1,310円(税抜)からスマホが使える【mineo(マイネオ)】

価格.comの格安SIM部門で顧客満足度第1位獲得!

話題の格安SIM、マイネオなら月1,310円(税抜)から090音声通話とデータ通信が利用できます。DocomoまたはauからのMNPもOK!もちろんiPhoneも対応!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

Docomo端末もau端末もそのまま使える!対応端末数No.1のmineo!対応端末数が多いから、あなたの今お使いの端末がそのままで、スマホ代が安くなる!mineo(マイネオ)→格安スマホはmineo

格安スマホはmineo

-LINE, スマホ
-, , , ,