hoodiaブログ

東京から佐久穂町に引っ越した人の移住ブログです

iPhoneのデータ通信量が急に増えたら

2022/07/25

データ通信量 急に増えた iPhone

iPhoneのデータ通信量が急に増えた(ギガが減った)時の対処方法をご紹介します。

iPhoneのwifiアシスト機能や写真の同期設定、Youtube、Twitter、インスタ、LINEなどアプリの設定を変更して、それぞれデータ通信量(ギガ)を減らすことが可能です。

目次

1.Wifiアシスト機能を確認してギガを節約

そもそもモバイルデータ通信とは?

携帯電話回線を使ったインターネット通信のこと。「パケット通信」とも呼ばれ、ギガを使った通信のことです。

iPhoneにはiOS9から実装されたWifiアシストという機能があります。Wifiアシストとは、Wifi接続が不安定な場合、自動的にモバイルデータ通信に切り替えて通信する機能ですが、これがオンになっているとWifiにつないでいたつもりが勝手にモバイルデータ通信に切り替わってデータ通信量(ギガ)が使われる場合があります。

このWifiアシストの設定は初期設定ではオンになっています。知らないうちにモバイルデータ通信が使われないように、Wifiアシストの設定をオフにしましょう。

Wifiアシストの設定は「設定」→「モバイル通信」ページの一番下にあります。

iPhoneの設定

iPhoneのモバイル通信

画面のようにWi-Fiアシストをオフ(グレー)にすれば無効化できます。

2.写真のモバイルデータ通信をオフにする

iOS12ではiOS11で実装された写真の同期についてモバイルデータ通信中に同期するかどうか設定できるようになりました。写真の同期とはiPhoneで撮影した写真を自動的にiCloudにバックアップする機能ですが、モバイルデータ通信を使った同期を有効にすると、写真を取る度にiCloudにアップロードされてしまいギガを使ってしまいます。この設定は標準設定ではオンになっているので、ギガを使いたくない場合はこの設定をオフにしましょう。

この設定をオフにするには「設定」から「写真」を開き、その中の「モバイルデータ通信」と「アップデートの制限なし」を無効にすればOKです。

①設定から写真を開く

iPhoneの設定画面

②写真を開いたら、上から5つめのモバイルデータ通信の項目を選択

iPhoneの写真の設定画面

③その中のモバイルデータ通信を開く

iPhoneの写真の中の、モバイルデータ通信の設定

モバイルデータ通信、アップデートの制限なしがそれぞれオン(グリーン)になっていないか確認しましょう。もしもオンになっているなら、両方ともオフ(グレー)にしましょう。

3.Youtubeの画質設定を変更しよう

Youtubeアプリでは動画の画質設定を選ぶことができます。標準の画質から低画質に変更することでデータ通信量を減らすことができます。初期設定は360pという設定ですが、これを最低画質144pにした場合、データ通信量は約半分に減らすことができます。(その代わり画質は悪くなります)

Youtube動画の右上から設定画面を開く

Youtubeの詳細設定画面

一覧から「画質」を選択

Youtubeの画質設定

画質を「144p(最低画質)」に変更

Youtubeの画質一覧

Youtubeの動画画質の設定は以上です。

4.インスタグラムをよく見る人は「データ通信量を軽減」にする

インスタグラムでは動画の自動再生をオフにする、写真の画質を軽くするなど個別の設定はありません。「データ通信量を軽減」にすると全体的にギガの消費を抑えることができます。

「データ通信量を軽減」の設定方法は以下の通りです。

プロフィール編集画面から、歯車アイコンを開く

インスタグラムのプロフィール編集画面

オプションが表示されるので「携帯ネットワークデータの使用」を選択

インスタグラムのオプション設定

「データ通信量を軽減」をオンにする

「データ通信量を軽減」の設定をオンにしましょう。下の画像はオフの状態です。

データ通信量を軽減がオフの状態

次の画面のように青くなったらオンになった状態です。

データ通信量を軽減がオンになった状態

5.Twitter

Twitterでは初期設定では動画を自動再生するように設定されています。この設定がオンのままだと動画再生のためにデータ通信量が増えてしまいますので、こちらもモバイルデータ通信では自動再生されないように変更しましょう。動画の自動再生設定を変更するには以下の通りです。

①Twitterアプリを開いたら、左上の自分のアイコン画像をタッチ

Twitterのホーム画面

②設定が表示されたら、「設定とプライバシー」を選ぶ

Twitterの設定画面

③「設定とプライバシー」の中から「データ利用の設定」を選ぶ

④「データ利用の設定」で「動画の自動再生」と「高画質動画」の項目を設定

それぞれ、以下のように変更しましょう。

  • 動画の自動再生を「Wi-Fi接続のみ」に変更
  • 高画質動画を「Wi-Fi接続のみ」に変更

Twitterの設定は以上です。

 

6.LINEのデータ通信量を減らす設定をする

LINEアプリにもデータ通信量を減らす設定があります。送信する写真の画質を軽くしたり、写真の自動ダウンロードをしない、動画の自動再生をしないなど設定することで可能です。設定の方法は以下の通りです。

①管理画面から、歯車アイコンを選んで「設定」を開く

iPhone版LINEの管理画面

②「設定」から「写真と動画」の項目を選ぶ

iPhone版LINEの設定画面

③「写真と動画」の項目を選ぶ

iPhone版LINEの写真と動画の設定画面

写真と画質からそれぞれ、以下のように変更しましょう。

  • 送信する画質を低画質に変更
  • GIF自動再生をオフにする
  • 動画の自動再生をWi-Fiのみに変更

LINEの設定は以上です。

-LINE, スマホ
-, , ,