即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

LINE電話のパケット通信料は、電話をかけた方も受けた方も負担する?

LINE電話は電話をかけた方も受けた方もパケット通信料(データ通信)を使うのか、気になる人は多いと思います。090などの普通の電話では、電話をかけた方が電話料金を負担するので、受けた方は基本的に通話料金がかかりません。

しかし、LINE電話はデータ通信を使うため、電話をかけた方も受けた方も両方共にパケット通信料(データ通信量)を消費します。ここではLINE電話をパケット通信を使わずにする方法など交えてご紹介します。

 

なぜ電話をかけた方も受けた方もパケット通信料(データ通信量)を負担するのか

無料で通話できるLINE電話ですが、これはデータ通信を使って通話するため、電話代がかからず通話できる仕組みです。

しかしデータ通信を使うため、パケット通信料(データ通信量)は消費します。また普通の電話と違ってLINE電話では、発信側、受信側ともにパケット通信料(データ通信量)を負担しています。

090などの普通の電話では、電話をかけた方が電話料金を負担するので、電話を受けた方は基本的に通話料金がかかりません。

一方、LINE電話の場合はインターネット回線を使うため、発信側、受信側ともにパケット通信料(データ通信量)を消費します。これはLINEがデータ通信を利用して通話する仕組みである以上、仕方ありません。

LINE電話はどれくらいのパケット通信料(データ通信量))が使うか?

LINE電話は1分あたり0.3MB(メガ)、ビデオ通話で1分あたり3MB(メガ)のパケット通信料(データ通信量)を使います。前述の通り、発信側、着信側のどちらも同じだけパケット通信料(データ通信量)を使います。

時間ごとのパケット通信料(データ通信量)

時間 音声通話 ビデオ通話
1分 0.3MB(メガ)=0.0003GB(ギガ) 3MB(メガ)=0.003GB(ギガ)
5分 1.5MB(メガ)=0.0015GB(ギガ) 15MB(メガ)=0.015GB(ギガ)
10分 3MB(メガ)=0.003GB(ギガ) 30MB(メガ)=0.03GB(ギガ)
20分 6MB(メガ)=0.006GB(ギガ) 60MB(メガ)=0.06GB(ギガ)
30分 9MB(メガ)=0.009GB(ギガ) 90MB(メガ)=0.09GB(ギガ)
1時間 18MB(メガ)=0.018GB(ギガ) 180MB(メガ)=0.18GB(ギガ)

パケット通信料(データ通信量)あたりの通話時間

パケット通信料
(データ通信量)
音声通話 ビデオ通話
1MB(メガ)
=0.001GB(ギガ)
3分20秒 20秒
10MB(メガ)
=0.01GB(ギガ)
33分20秒 3分20秒
100MB(メガ)
=0.1GB(ギガ)
5時間33分 33分20秒
1GB(ギガ) 55時間33分 5時間33分

※GB(ギガ)はMB(メガ)の1,000倍
※あくまで目安であり、通話状況によって必ずしも表の通りになるとは限りません。

仮に毎日1時間、LINE電話(音声通話)した場合、18メガ x 30日 = 540メガ(0.54ギガ)のパケット通信が必要です。

LINE電話でパケット通信料(データ通信量)を使いたくないなら

LINE電話でデータ通信量(パケット通信)を使いたくない場合どうしたらいいか、これには2つの方法があります。一つはWifi接続をしてデータ通信量を使わずにLINE電話をすること。もう一つはLINEを無制限に使える格安SIM「LINEモバイル」を使うことです。

Wifiに接続すればOK

LINE電話でパケット通信料(データ通信量)を使いたくない場合、Wifi接続すればOKです。上の画像のように、左上にWifi接続されている状態を示すアンテナが立っていれば良いです。

自宅などのWifiに接続した状態なら、スマホのパケット通信料(データ通信量)を使わずにLINE電話ができます。

なので自分も相手も自宅にいて、それぞれWifiにつないでいるなら、どちらもパケット通信料(データ通信量)を使わずにLINE電話をすることができます。

LINEモバイルなら容量を気にせずLINEが使える

格安SIMのラインモバイルなら、LINE(音声通話・ビデオ通話含む)をいくら使っても、データ通信量を消費せずに使えます。(LINEフリープランの場合)

他にもTwitterやインスタグラム、Facebookも容量無制限で使えるコミュニティフリープランもあるので、通信制限を気にすることなくスマホを使うことができます。

特徴① LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムがデータ通信量を消費せずに使える
LINEフリープラン(月500円~)ならLINEのメッセージや無料通話がデータ通信量を使わず使える!コミュニケーションフリープラン(月1,110円~)ならLINEだけでなく、TwitterやFacebook、インスタグラムの利用もデータ通信量に関係なくいくらでも使えます。
特徴② 多くの格安SIMではできない、LINEのID検索が可能
多くの格安SIMでは年齢認証ができないため、LINEのID検索が不可能です。しかしLINEモバイルなら、LINEのID検索が可能です。(18歳以上の方のみ)
特徴③ 詐欺や高額請求を防ぐフィルタリングアプリが無料
大切なお子様を出会い系、SNSによる被害、高額請求などネットの危険から守るフィルタリングアプリが無料で利用可能です。
ガッツポーズをするクマ″width=

LINEモバイルの特徴はLINEやTwitter、Facebook、インスタなどをギガに関係なく無制限に使えること(コミュニティプランの場合)!お子様にスマホを持たせたい人や安く済ませたい人にピッタリです。

【2018/11/6まで】音声通話SIMなら月額基本料が半年間300円!ソフトバンク回線もドコモ回線も全プラン対象
  LINEがデータ消費ゼロで月額300円~!

-LINE, スマホ, 携帯料金
-, , , ,