hoodiaブログ

今すぐお金がほしい、携帯止まったなどお金とスマホのこと

パチンコで負けてお金がない!生活費がないとき私が実践する3つの方法

[no_toc]

パチンコに負けてお金がないと嘆く男性

お金が入るとパチンコに行きたくなり、いつも調子に乗ってしまい、気づけばお金がなくなります。

やっててはいけないと分かってはいながらも、やめることができません。

あと少しだけつぎ込めば勝てると思うと、お金がなくなるまでパチンコを打ち続けてしまいます。

生活費がなくなるまでお金を使い果たしたときどうするか、私は主に以下の3つを実践しています。

今すぐお金が欲しい、カードローンでもいい人はこちら↓

プロミスは24時間申込可だから夜中でもOK!土日祝日も!お申込はこちら → プロミスプロミスのレディースキャッシング
プロミスは最短20分審査*!24時間申込可能!土日祝OK。今すぐ申込 *お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

パチンコで負けてお金がないときに私が実践する3つの方法

お金がなくなったら、生活費、特に食費を極限まで削る

お金がなくなったときは生活費を極限にまで節約します。

具体的には食事を1日1食だけにします。

朝は自宅で白米を炊いて、おかずなしで醤油をかけて食べます。

昼間は会社に行きますが、昼食は取らずに、オフィスに設置されたお茶を飲んでやり過ごしました。

夜はすぐ寝ることで空腹を紛らわします。

これは極端なやり方ですが、一番安いパスタを買ってきて、毎食パスタでもいいと思います。

うちの近所では1kg200円で売ってますが、1食100gなら1食あたり20円でいけます。

お湯がもったいなくても、水に1時間もつけておけば食べられますから、ガス代も節約できます。

電気を止められても生活はできる

そんな生活ですから電気を止められることもしばしばです。

電気が止められるのはだいたい月の半ばなので、私は次の給料日まで電気なしで過ごします。

スマホの充電だけは会社でやるようにしています。

モバイルバッテリーも用意して、それも会社で充電しました。

意外と自宅の電気がなくてもやっていけます。

コンビニのイートインならスマホを充電しながらWifiも使える

コンビニのイートインにはコンセントがある場合があります。

うちの近所だと、ローソンとデイリーヤマザキにはコンセントありの席が用意されています。

スマホの充電をしながらWifiも使えるので、お金がない身には大変便利です。

ついでにモバイルバッテリーの充電もしておけば自宅でも充電ができるので一石二鳥です。

家族にお金を借りれないなら、キャッシングに頼らざるをえない

家族とは長い間絶縁状態であり、いまさらお金の無心などできません。

しかし家賃が払えない、食費がない、スマホ代が払えないなど、どうしてもお金が必要なこともあります。

そんなときはキャッシングで2、3万円だけお金を借りています。

あまり大金を借りると後で返すのに苦労しますから、次の給料日まで必要最低限のお金だけ借りるようにしています。

パチンコが止められないなら、生活費はあらかじめ確保しておく

私が言うのもなんですが、生活費がなくなるまでパチンコにお金をつぎ込むのは止めたほうがいいです。

パチンコが止められないなら、必要最低限のお金だけは確保する癖をつけましょう。

しかし自分の自制心には期待しない

自分の自制心に期待せず、使ってはいけないお金を使えなくする仕組みを作りましょう。

以前は封筒に必要なお金を残すなど試したのですが、すぐに使ってしまいました。

なので、私は食費に使うお金だけは電子マネーのSuicaにチャージしておきます。

Suicaにチャージしたお金は払い戻せませんから、パチンコに使うことができなくなります。

生活費がなくて困っている緊急小口融資を利用する

生活費がなくて困っているなら、緊急小口融資などを活用すると急場をしのげます。

緊急小口融資|厚生労働省ホームページより
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

ばか正直にパチンコが理由で生活が困窮しているという必要はありません。

コロナで収入が下がった、失職したなど理由を考えて、急場を乗り切るのも手です。



PR

-お金が欲しい
-, , ,