即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

土日祝も!Web完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口
土日祝も!プロミスのWeb完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口

プロミスで15万円借りた場合の月々の返済額や合計返済額は?

2018/03/11

15manyen

プロミスで15万円借りた場合、月々の返済金額や合計返済金額はいくらになるでしょうか?プロミスの返済シュミレーションで返済計画を試算してみましょう。

15万円借りた場合の金利は17.8%ですから、返済金額や返済期間は以下のとおりです。(30日間無利息は含めず)

プロミスで15万円借りた場合の毎月の返済額と返済期間(金利17.8%計算)
毎月の返済額 返済期間 合計返済額
(うち利息)
4,000円 56ヶ月(4年8ヶ月) 220,685円(うち利息70,685円)
5,000円 40ヶ月(3年4ヶ月) 199,908円(うち利息49,908円)
6,000円 32ヶ月(2年8ヶ月) 188,810円(うち利息38,810円)
7,000円 26ヶ月(2年2ヶ月) 181,836円(うち利息31,836円)
8,000円 23ヶ月(1年11ヶ月) 177,061円(うち利息27,061円)
9,000円 20ヶ月(1年8ヶ月) 173,582円(うち利息23,582円)
10,000円 18ヶ月(1年6ヶ月) 170,916円(うち利息20,916円)
12,000円 14ヶ月(1年2ヶ月) 167,132円(うち利息17,132円)
14,000円 12ヶ月(1年) 164,577円(うち利息14,577円)
15,000円 11ヶ月 163,568円(うち利息13,568円)
18,000円 9ヶ月 161,298円(うち利息11,298円)
20,000円 9ヶ月 160,193円(うち利息10,193円)
25,000円 7ヶ月 158,300円(うち利息8,300円)
30,000円 6ヶ月 157,043円(うち利息7,043円)

上のように、10万円借りると毎月8,000円づつ返済してやっと2年以内に完済できる計算です。ここはがんばって8,000円以上は返済できるようにしたいですね。仮に14,000円以上返済する場合は場合は2年以内に完済できる計算です。

一ヶ月返済期間が短くなるだけで利息が1,000円ほど安くなりますから、なるべく毎月の返済金額を多くできる方がお得です。

借金地獄にならないために口座振替(口フリ)がおすすめ

PAK85_laladentakuOL20140321500

借金地獄にならないようにはなるべく、借り入れの際は口座振替(口フリ)での返済を選ぶようにしましょう。口座振替ではなく振込用紙を利用した場合は、ついつい振り込み忘れや手持ちのお金がないと思って返済が遅れてしまう恐れがあります。

口座振替の手数料は無料、プロミスインターネット会員サービスから申し込むことができます。(契約後に設定可能)

借金地獄におちいらないコツはこの口座振替を活用すること、そのほかに2点あります。余裕がある時に繰り上げ返済を利用すること。そして、追加借り入れを利用しないことです。

借金地獄におちいらないように、

  • 口座振替を利用して振込忘れをなくすこと
  • 余裕がある時に繰り上げ返済を利用して早く完済すること
  • 追加借り入れしないこと(借入額を増やさないため、確実に完済するため)

この3点に気をつけて借り入れをするようにしましょう。繰り上げ返済や追加借り入れを控えるのは困難な場合もあるかもしれませんが、なるべく借入金を減らせるように生活費を見直すだとか、収入を増やせないかを先に考えることが重要です。

口座振替の返済日は?口座振替日が土日だとどうなる?

三井住友銀行およびジャパンネット銀行の場合は、5日、15日、25日、末日のいずれか。
その他の金融機関なら毎月5日が返済日になります。

金融機関の休業日の場合は翌営業日になります。

スポンサーリンク

口座振替の返済日を5日に設定した場合

例)
1月10日に初回借り入れをし、返済期日を「毎月5日」に設定した場合、最初の返済日は2月5日。その日が土日祝日の場合は翌営業日になります。1月20日に初回借り入れをし、返済期日を「毎月5日」に設定した場合、最初の返済日は3月5日。その日が土日祝日の場合は翌営業日になります。

▼5日返済の場合

  • 2018年3月 → 3/5月曜
  • 2018年4月 → 4/5木曜
  • 2018年5月 → 5/7月曜(5日は土日のため)
  • 2018年6月 → 6/5火曜
  • 2018年7月 → 7/5木曜
  • 2018年8月 → 8/6月曜(5日は土日のため)
  • 2018年9月 → 9/5水曜
  • 2018年10月 → 10/5金曜
  • 2018年11月 → 11/5月曜
  • 2018年12月 → 12/5水曜

▼15日返済の場合

  • 2018年3月 → 3/15木曜
  • 2018年4月 → 4/16月曜(15日は土日のため)
  • 2018年5月 → 5/15火曜
  • 2018年6月 → 6/15金曜
  • 2018年7月 → 7/16月曜(15日は土日のため)
  • 2018年8月 → 8/15水曜
  • 2018年9月 → 9/17月曜(15日は土日のため)
  • 2018年10月 → 10/15月曜
  • 2018年11月 → 11/15木曜
  • 2018年12月 → 12/17月曜(15日は土日のため)

▼25日返済の場合

  • 2018年3月 → 3/26月曜(25日は土日のため)
  • 2018年4月 → 4/25火曜
  • 2018年5月 → 5/25金曜
  • 2018年6月 → 6/25月曜
  • 2018年7月 → 7/25水曜
  • 2018年8月 → 8/27月曜(25日は土日のため)
  • 2018年9月 → 9/25火曜
  • 2018年10月 → 10/25木曜
  • 2018年11月 → 11/26月曜(25日は土日のため)
  • 2018年12月 → 12/25火曜

▼末日返済の場合

末日とはその月の最後の日のこと。つまり1月なら1/31、2月なら2/28(または2/29)のことを言います。そして末日が金融機関の休業日(土日祝日)の場合、翌営業日になりますのでそれそれ下記の通りになります。