hoodiaブログ

今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

後期高齢者がクレジットカードを作るには

後期高齢者(主に75歳以上の方)が作れるクレジットカードはあるのでしょうか。ほとんどのクレジットカードには年齢の上限設定はなく、18歳以上で安定した収入がある人ならば誰でも申し込みできることになっています。

高齢者の方でもクレジットカードが作れるケースもありますが、多くの場合は69歳以下の方である印象です。やはり年齢が70歳を超えているとどうしても審査が厳しくなり、クレジットカードを作りづらくなる傾向にあります。

ここでは、

  • 後期高齢者でも作れる可能性のあるクレジットカード
  • 年齢に関わらず誰でも作れてクレジットカード同様の使い方ができる「デビットカード」

をそれぞれご紹介します。

①後期高齢者でも作れる可能性のあるクレジットカードとは

後期高齢者でも作れる可能性のあるクレジットカードとして、エポスカードをご紹介します。数あるクレジットカードの中でもエポスカードは年齢上限なく、年金受給者でも申込できると公式の質問欄にも書かれているので、後期高齢者の方でも作れる可能性はあります。

エポスカードは公式の質問欄に年金受給者でも申し込みできると書いている。

エポスカードは丸井グループの子会社である株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。年会費無料でVISAブランドのクレジットカードが保持できます。

【WEB入会限定】今なら2,000円分のポイントプレゼント!

マルイが発行するEPOSカード(エポスカード)ならWEB申込で最短5分で2000円分のポイントがもらえます。

2,000円分のポイントはAmazonギフト券やクオカード、商品券にDポイント、pontaポイントなどに交換可能。

今すぐお金が欲しいならぴったりです。
エポスカード(EPOSカード)は学生や専業主婦でも申し込みができます。

公式HPの質問で学生や専業主婦でも申し込みできると明記しています。

年会費も永年無料なのも嬉しいですね。

↓↓↓下のバナー画像からお申し込み下さい↓↓↓

②年齢に関わらず誰でも作れてクレジットカード同様の使い方ができる「デビットカード」

スポンサーリンク

クレジットカードではなく、「デビットカード」ならば年齢に関係なくたとえ80歳でも90歳でも作れます。

デビットカードとは?

デビットカードの特徴は、以下の通りです。

  • クレジットカード同様、VISAやJCBなどが使えるお店で使える決済専用カード
  • 15歳以上なら誰でも作れる
  • 無職でもOK
  • 分割払いは利用できず、1回払のみ
  • クレジットカードのように後日まとめて支払うのではなく、買物時にすぐに銀行口座から引き落とされる
  • 年会費無料のものもある
  • ポイントがつくものもある
  • 海外の提携ATMで現地のお金を引き出すこともできる
  • 不正利用にもカード会社が用意する補償あり

実際に使う上でのクレジットカードとの違いは「分割払いができないこと」と「即時銀行口座から引き落とされること」くらいですから、クレジットカードとほぼ同様の使い方がデビットカードでも実現できます。

年齢によりクレジットカードが使えない方でも問題なく作れるのでお勧めです。

中でも管理人のオススメするデビットカードは「楽天JCBデビットカード」です。

こちらのデビットカードは年会費無料で使えて楽天ポイントも付き、損害補償も年間100万円まで保証してくれるので安心です。詳しい申し込み要件や補償の内容など詳細は以下の公式ページよりご確認下さい。

2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査・クレジットカード業界 顧客満足度13年連続第1位 楽天カード

新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえる!さらに楽天Edy500円分も必ずもらえる!

クレジットカードを作るなら、年会費無料でポイントが付くものがいいですね。ポイントが付くカードは多々ありますが、ここでは楽天カードをお勧めします。

貯まったポイントは楽天市場で使えるのはもちろん、楽天Edyに交換すれば大手コンビニやファミレス、スーパー、喫茶店など幅広く利用できます。

下のボタンから新規会員登録すると入会キャンペーンに加えてボーナスポイントとして1,000ポイント(1,000円相当)がもらえます。

  電子マネー「Edy」機能付 楽天カード
今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

-クレジットカード, 高齢者