即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

50代の夫がリストラで収入減少、専業主婦ができること

2019/07/28

うつむく様子の女性

50代で夫がリストラ、収入減で専業主婦ができること

50代で旦那さんがリストラされると大変に厳しいですね。

収入がなくなるのはもちろん、リストラされた旦那さんが再就職できればいいですが、なかなか仕事が見つからずその間、生活が立ち行かなくなることも。

50代でリストラをされると旦那さん本人も辛いですが、奥様も精神的に参ってしまいます。

私が実家にいる頃に父親がリストラされて実家が大変なことになりました。

目に見えて食事も質素になりましたし、何より両親の関係性がピリピリ、ギスギスとしていたのがとてもストレスでした。

父親も仕事がなかなか決まらないくせに家でゴロゴロとテレビを見るばかり(今思えば再就職ができずに父親自身も参っていたとは思います)、母親の苦労は相当なものだったと思います。

実際に当時の母親の状況を聞いた話をまとめます。

 

旦那を責めても何も始まらない、できるところは自分でやろう

スポンサーリンク

旦那はリストラをされたことがとてもショックだったらしく、目に見えてショックを受けていました。

再就職先を見つけるために就職活動をするも、あまりの雰囲気の暗さにうまくいくイメージがまったく持てませんでした。

旦那自身、仕事を見つけなければという気持ちは強かったので、私の方からはあえて何も言いませんでした。

旦那への配慮というより、旦那任せにせず、できるところは自分でやろうという考えからです。

旦那任せにせず自分でお金を稼ぐことはできないか

私の方は少しでもお金を稼ぐべく、

  • 100円ショップでパートを始める
  • 家にある不用品を[mericari]などで売る
  • ハンドメイドでベビー服を売る

などしてお金を稼ぐようにしました。

100円ショップでパートを始める

レジ打ち

パートはやはり一番てっとり早くお金を稼げます。

近所のスーパーなどで求人案内を見てみましょう。

単発のバイトでも、50代でも募集されているものもあります。

40代50代でもできる単発バイトなら以下が参考になります。

40代50代でもできる単発バイト

家にある不用品を[mericari]などで売る

不用品

身の回りのもので売れるものがないかを探して、メルカリで売ってみました。

高級ブランド物でなくても、ユニクロの服やニトリ製品、IKEAの家具なども売れます。

不用品でも多少でもお金になれば儲けものです。

  メルカリに無料登録する

ハンドメイドのベビー用品を売る

もともと手芸が趣味で身の回りのものなどを作っていたのですが、メルカリのハンドメイドカテゴリを見ると、ベビー用品(トッポンチーノなど)が売れると分かりました。

自分が技術のあることをお金にできないか考えてみましょう。

メルカリのハンドメイドカテゴリを見るとヒントが得られます。

  メルカリに無料登録する

両親の援助を甘んじて受ける

他にも、両親が援助を申し出てくれたので、甘んじて受けることにしました。

旦那に相談すると傷つく恐れがあったので、旦那には内緒です。

旦那のリストラという窮地ですから、頼れるものは頼りましょう。

節約&節約

節約は主婦なら誰でもやると思いますが、そんな中でも効果の大きかったものをご紹介します。

  • スマホ代を見直す
  • タバコやお酒など嗜好品は回数を減らす
  • 新聞や有料放送は解約する

スマホ代を見直す

スポンサーリンク

スマホ代が月にいくらかかっているか意識していますか?

うちはauで契約していましが、あらためて確認したら夫婦で月1万5千円くらいでした。

息子に勧められてUQモバイルに切り替えたところ、夫婦で月5千円くらいになってびっくり!

格安スマホは知っていましたが、なんとなく面倒と思って敬遠していましたが、月1万円減るのは大きいですね。

UQモバイルならオンラインだけでなく実店舗で相談しながら切り替えできるので機械に疎くても安心です。

UQ mobile 【ALL CONNECT】   UQモバイルなら月額1,980円~!公式HPを確認する

タバコやお酒など嗜好品は回数を減らす

タバコやお酒など嗜好品は減らしましょう。

うちはタバコは吸わなかったのですが、ビールをよく飲んでいました。

飲む量をへらすのは難しかったので、ビールや第三のビール、炭酸水など混ぜて節約するようにしました。

嗜好品はやはり高く付きますが、日々のストレスを解消するのに必要なところもあります。

完全になくすのではなく、回数を減らしたり、より安い第三のビールに変えるなどして節約しましょう。

新聞や有料放送など解約する

うちは海外のスポーツや映画を見たくて契約したWOWOWですが、あまり見ていないことに気づきました。

新聞も複数紙取っていたのを一つだけに切り替えました。

毎月定期的に出ていくお金をなるべく減らせるようにしましょう。

ときにはカードローンでお金を借りることも

atm

それでも現金が必要なときに困る場面もあります。

そんなときは3~5万円くらい、カードローンで借り入れすることもありました。

カードローンは金利が高いのは承知の上ですが、やはりどうしても現金が必要なときは助かります。

主婦とはいえパートでの収入があったので、旦那には内緒で借り入れできました。

旦那に内緒の方がややこしくないですからね。

今日中に3万円欲しい、今すぐ3万円借りたいなら

本音をいえばカードローンには頼りたくない

私だって本音を言えばカードローンには頼りたくないです。

そのためにも借金ではない方法を知るのも手です。

今すぐお金が欲しい!私がキャッシング以外でお金を用意した方法

-借金体験談
-, , , ,