即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

土日祝も!Web完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口
土日祝も!プロミスのWeb完結でバレずに借入!対象金融機関200行以上→プロミス女性専用窓口

10万円すぐ欲しい、バレずに即日入金、今日中にお金を借りるには

2017/12/06

10manyen02

10万円を今すぐ欲しいとき、あなたはどうしますか?家賃や税金、事故や入院など突然まとまったお金が必要になることってありますね。1万、2万なら財布やどこかを探せば出てくるかもしれませんが、10万円というとなかなかすぐに用立てることが難しいですね。

10万円をすぐに用意したいならやはり、借り入れをするのが一番確実でしょう。

借り入れをする前に注意したいこと

  • 借りる相手が信頼できること
  • 返済のめどが立つこと
  • 即日入金が可能かどうか

の3点は特に気になるところですね。それぞれ確認しましょう。

借りる相手が信頼できること

スポンサーリンク

借りる相手、つまり借り入れサービス自体が信頼できるかどうかは気になるところですね。金利がとても高くて返せないくらいの金額にならないか?や違法な取り立てがないかなど心配があるかもしれません。

多額の借り入れによって消費者が困らないように作られた法律として「貸金融業法」というものがあります。この貸金融業法では、法律の範囲内の金利設定や、違法な取り立てをしないこと(具体的には自宅や勤め先を訪問しないことや夜間に電話などで催促しないことなど)が設定されています。ヤミ金や街金が怖い点は、これらの法律の範囲を超えた金利や取り立てをされる恐れがあるところです。

その点、プロミスやSMBCモビット、アコムなどの大手のキャッシングサービスは大手銀行のグループ会社が運営するサービスなので、法律に定められた金利設定、違法な取り立ての不安がありません。

返済のめどが立つこと

10manyen

次に気になるのが返済のめどが立つことでしょう。10万円借りたら月いくらづつ返済すればよいか、気になるところだと思います。

●金利17.8%(プロミス)で10万円借りた場合

  • 月3,000円返済で47ヶ月(約4年)で返済
  • 月4,000円返済で32ヶ月(2年8ヶ月)で返済
  • 月5,000円返済で24ヶ月(2年)で返済
  • 月6,000円返済で20ヶ月(1年8ヶ月)で返済
  • 月7,000円返済で17ヶ月(1年5ヶ月)で返済
  • 月8,000円返済で14ヶ月(1年2ヶ月)で返済
  • 月9,000円返済で13ヶ月(1年1ヶ月)で返済
  • 月10,000円返済で11ヶ月で返済
  • 月15,000円返済で8ヶ月で返済
  • 月20,000円返済で6ヶ月で返済

という計算です。月3,000円の返済ならそこまで負担にはならないかもしれませんね。しかし月3,000円の返済では約4年、月5,000円返済でも2年かかりますから、がんばって月1万円づつ返済して1年以内に返済完了したいところです。

注意したいのは借り入れを繰り返さないこと。確かに一回の借り入れだけなら10万円を借りても月3,000円返済でいいかもしれません。しかし翌月にもう10万円借りたら、毎月の返済額は倍の6,000円になります。借金を繰り返して雪だるま式に増えてしまい、返済できなくなることが一番怖いところです。借金グセを付けないよう、注意しましょう。

(筆者からのコメント)

私自身の、借金が雪だるま式に膨れ上がった経験をお話しします。これから借り入れをする人が上手く借金と付き合うための参考になれば幸いです。

当時、収入が不安定だった私は月末に家賃とクレジットカードの支払ができず、20万円ほど借り入れをしました。毎月の返済額は2万円でした。毎月2万円の返済ですからそれだけなら無理がないと思っていました。

しかし、翌月末にまたお金が足りず追加で10万円を借り、更に翌々月も同様に10万円を借りました。合計で40万円分です。最初の20万円だけなら毎月の返済は2万円でしたが、追加で借り入れした結果、月の返済は4万円になりました。

こうなるとさすがに返済が負担で、かなり胃が痛かったです。その後、仕事を増やしたり、支出を見直したりして何とか返済できましたが、やはり返済額が大きくなると大変苦しい思いをします。

その時の経験から借金を雪だるま式に増やさないためのコツを考えると、

  • 足りなくなったらまた借りればいいやと考えない
  • 支出を減らす努力をする
  • 収入を増やす努力をする

が大切だと思います。

①足りなくなったらまた借りればいいやと考えない
は意外と見落とされがちで、一度借金をすると借入上限額が「追加で借りてもいいお金」のように思えて、お金が足りなかったらまた追加借入すればいいやと思ってしまいがちです。なので「追加借入はしないぞ!」と意思を固く持つことが大切です。

②支出を減らす努力をする
当たり前ですがお金が足りなくなるということは、収入と支出のバランスが合ってないということ。支出を減らせないか考えてみましょう。たとえば、「スマホ代を格安SIMにする」、「家賃が安いところに引っ越せないか」、「外食をやめて弁当にする」、「無駄にコンビニに行かない」、「なるべく繰り上げ返済をして借金を早く返す(その分、利息も減らせます)」「毎月の返済額を減らせないか相談する(その分利息は増えますが、追加借入するよりマシです)」など。

③収入を増やす努力をする
「転職や休日アルバイトなどで収入を増やせないか考える」、「古本や家電、洋服やバッグ、アクセサリーなど不用品をお金に変える」など。

もちろんどれも簡単ではないかもしれませんが、借金グセがついてしまうと、すぐに雪だるま式に膨れ上がってしまうので注意しましょう。

即日入金が可能かどうか

すぐに借り入れしたい場合に気になるのが、最短どれくらいの時間で契約完了するか、実際にお金が手に入るかという点でしょう。

大手のキャッシングサービスでは下記のとおりです。

名称 プロミス SMBCモビット アコム
金利(年率) 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
借入可能額 1~500万円 1~800万円 1~800万円
毎月の最低返済額 1,000円 4,000円 1,000円
審査時間 最短30分 10秒簡易審査 最短30分
平日何時までの申込完了で即日融資可能か 平日14時までの契約完了で即日融資も可能 平日14時50分までの申込完了で融資可能 平日14時までの申込完了で融資可能
WEB完結申込は? Web完結も選択可能 可能 なし

以上のように、おおむね大手のキャッシングサービスならば審査は最短で30分、平日の14時までに審査が完了すれば即日、お金を手に入れることができます。

実際に借り入れをする前に

10万円を借り入れするイメージは湧いたかと思いますが、お金を借りるのですから慎重になるに越したことはありませんね。実際に借り入れをする前に下記コラムを一読することをおすすめします。

すぐに借り入れしたい方はこちら

初めてのご契約で最大2,000円分の
三井住友VISAプリペイドをプレゼント!

プロミスは土日祝日でも即日融資可能!!スマホなら24時間カードが申し込める!
スマホ(またはPC)だけでお手続きができるから、ご利用までがスピーディー!※土日の即日融資は三井住友銀行またはジャパンネット銀行が必要。それ以外の銀行は平日14時までの契約完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。 公式ページはこちら→プロミス 【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

実質年率 年4.5~17.8% 借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分 融資までの時間 最短60分
月々の返済額 1,000円~ 保証人の有無 不要
在籍確認 申込内容入力時に「フル入力」を選べばWeb完結も可能 郵便物 郵便物無し可能(Web契約時にカードレスも選択可能)
女性専用窓口あり プロミスのレディースキャッシングでは、女性向けに女性オペレーターが対応する専用サービスを用意。→ プロミスのレディースキャッシング
返済イメージ 例)
  • 1万円借りたら月1,000円返済で11ヶ月で返済(最終回は898円)
  • 2万円借りたら月1,000円返済で24ヶ月で返済(最終回は884円)
  • 3万円借りたら月2,000円返済で18ヶ月で返済(最終回は175円)
  • 4万円借りたら月2,000円返済で24ヶ月で返済(最終回は1,790円)
  • 5万円借りたら月2,000円返済で32ヶ月で返済(最終回は923円)
  • 10万円借りたら月5,000円返済で24ヶ月で返済(最終回は4,490円)
  • 15万円借りたら月10,000円返済で18ヶ月で返済(最終回は916円)
  • 20万円借りたら月10,000円返済で24ヶ月で返済(最終回は8,999円)
  • (※すべて金利17.8%計算)

    プロミスの公式ページはこちらをタップ → プロミス 【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

    -お金を借りる, キャッシング, 特集
    -,