即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

舞台鑑賞にハマりグッズやチケット代のために100万円を借金した私の体験談

舞台

趣味や娯楽のために借金をする人は実際、多いです。

舞台鑑賞にハマりすぎてグッズやチケット代のためにお金がかかり、借金を考える人もいるでしょう。

日本貸金業協会の調査資料によると、

借入経験のある個人に対して直近3年間における借入申込の資金使途について調査したところ、「趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用」が 47.6%と最も高く、次いで「食費」が 24.4%、「外食等の遊興費」が 16.6%となった。

日本貸金業協会/平成30年度 資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告より(公式HP

と借入経験の第一位は「趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用」となっています。

舞台鑑賞に限りませんが、趣味娯楽を理由に借金をする人は多いです。

ここでは舞台鑑賞にハマって100万円の借金をした40代女性がどうやって返済したか、ご紹介します。

 

40代女性が舞台鑑賞にハマり100万円の借金をしていかに返済したか

  • 40代女性
  • 借金額:100万円
  • 毎月の返済額:1万5千円
  • 借金の理由:舞台鑑賞、グッズ購入、チケット代のため
  • 返済の工夫:既存の収入だけで返済、節約など

借金をした理由は、舞台鑑賞にはまり、舞台役者を追いかけるようになり、好きな役者が出ている舞台を何度も見るためでした。

公演1回のチケット代が約8千円から1万程度かかりました。

さらにグッズやDVDが売られていれば購入したくなりますので、生活費だけでは足りなくなりました。

最初は貯金を切り崩していましたが、すぐに足りなくなり、カードローンを利用するようになりました。

好きな役者さんのグッズが会場にて売られていればほしくなりますし、ここでしか買えない限定的なので、カードローンで借りてでも手に入れたかったです。

100万円の借金をいかに返済したか

最初は即存の収入だけで最初はなんとかやりくりしてましたが、借りては返しの繰り返しでした。

それでも生活費を削ってなんとか返済をしてましたが、自転車操業のような状態になりつつありますので、副業をはじめて、返済に充てることにしました。

舞台鑑賞へ行く回数を減らし、グッズ購入も少なくて消費を減らしました。

持っていたグッズも売ったり上げたりすることにしました。

そのかいあって、本来なら返済に5年はかかるところを2年で返済することができました。

もしも趣味娯楽のために借金したい人にアドバイスするなら

私は舞台鑑賞でしたが、同じように趣味娯楽のために借金をする人は周りにも多いです。

そういう人たちに借りる前にアドバイスするなら、テレビなどでよく言われているますが、借りるときは自分の返済できる範囲をしっかりと確認した上で借りることをお勧めします。

私も借りる前には期間が長くなる=手数料は増えるのを承知で、毎月の返済額が抑えられるように調整しました。

私の場合は1万5千円にしましたが、これが毎月の返済額が3万円だと厳しすぎます。

もちろん借りないでいることが望ましいのでしょうけど、生きていく上ではローンも借りるときがあるでしょう。

借りるなら、計画を持って借りた方が絶対いいです。

余裕なき購入は自分が苦労するだけでなく、返済というものに支配されてしまいます。

物欲は余裕があってこそ、得られるものかなと私は思います。

舞台鑑賞のために借金をする前の不安と借りてからの不安

舞台鑑賞のために借金をする前の不安

カードローンを借りる前にやはり不安はありましたが、物欲の誘惑には勝てませんでした。

この舞台公演でしか手に入らないグッズがあればほしいですし、次の公演で同じものが買えるとは限りません。

でもグッズ購入をするためのお金がない。

お金がないけど、ここでしか手に入らないなら、是が非でも買うべきだと思えば、不安はなくなりました。

お金を借りても働いていればなんとかなると変にモチベーションがあったと思います。

舞台鑑賞のために借金をする前の不安

借りた後は、返せるかどうかの不安を抱えて生活してました。

借りるときはなんとかなると思っても、借りて使ってしまった後はただ不安でした。

返済できなかったらどうしたらよいのか。自己破産という言葉も思い浮かびました。

働いてはいましたが、ただただ先行きに不安を感じていました。

一時的に日々の生活がローン返済の不安にとらわれ続けていました。

不安を解消するためには借金を返すしかありません。

副業をしたり、グッズを売ったりして積極的に繰り上げ返済し、5年かかるはずの返済を2年で返済しきった後はスッキリしました。

-借金体験談
-, , , , ,