即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

契約社員を雇い止めされた20代女性が借金をして返済するまでの体験談

2019/03/25

驚く女性

契約社員として安定収入を得ていたのに、雇い止めにより失職すると大変困りますね。

貯金がたくさんあればいいですが、転職活動の間にお金の不安は尽きません。

ここでは雇い止めをキッカケに借金をした20代女性がお金を借りてから返済するまでの体験談をご紹介します。

 

契約社員として働いていたが雇い止めにより失職、30万円を借りる

  • 20代女性
  • 借金額:30万円
  • 毎月の返済額:7,000円
  • 借金の理由:契約社員を雇い止めされ、次の仕事を見つけるまでの生活費として
  • 返済の工夫:短期バイトや節約など

3年以上一般事務の契約社員として働いていましたが、人件費削減により雇い止めとなりました。

当時は貯蓄もほとんど無く、年数が少ないことから退職金も出ませんでした。

転職期間の生活費をわずかな貯蓄から切り崩していましたが足りなかったため、借り入れをしました。

また、正社員になるために資格勉強を始め、その費用の一部もカードローンから出しました。

契約社員でもアルバイトでも一定の収入があれば借り入れは可能です。

しかし借金には違いありませんから、ちゃんと返せるかどうか不安な方は十分に検討しましょう。

失職後はアルバイトをしつつ転職活動と資格取得の勉強をする

雇い止めにより失職後は短期間のアルバイトなど日払いでお給料を頂ける仕事をしながら生活をしていました。

返済も遅れずにできるよう優先的に返済していました。

もちろん節約もしました。

外食も極力控え、友人の遊びや飲みの誘いもほぼ断りました。

正社員になるために資格勉強をしてるからというと友人も積極的に誘ってこなかったです。

なかでもスマホを格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えたことで月に8,000円ほどだった支払い額を1,000円台に抑えることができ、一番大きな節約になりました。

就職してからは多少手取りも増えたため、支払う利息を最小限にするために、出来る限り繰上げ返済をしました。

契約社員で働いているうちに借入申込したため審査がスムーズだった

スポンサーリンク

フルタイムで働いていたので収入は安定していたものの、やはり契約社員という立場もあり、借り入れの審査に通るかどうか心配でした。

給与明細2か月分が用意できたことと、今までクレジットカードを作ったことがなかったため、無事審査も通り借り入れをすることができました。

転職期間中は断られる消費者金融も多いため、失職前に借り入れしておいてよかったと思います。

転職活動中はアルバイト先に在籍確認の電話がしばしば

転職後に必ず職場の情報を教えてくださいと言われていたので、アルバイト先に定期的に在籍確認のための電話が来て、ヒヤヒヤすることは多々ありました。

借り入れ後、「30万の借金をしてしまった」とふと不安になることはありましたが、自分が返済できる金額をシュミレーションし、完済までの目処を明確に立てることで「決して返せない金額を借りた訳ではない」と思えるようになりました。

雇い止めをキッカケに借入を検討しているならその前にできること

カードローンは、どうしてもお金が必要な時に簡単に借りることができる便利なサービスです。

しかしその手軽さゆえに借りすぎてしまい首が回らなくなる方も沢山います。

「節約したら乗り切れるんじゃないか」「家に売れる不要な物があるかもしれない」というように、借り入れをあくまで最終手段として考えることが大事です。

借り入れをした際は確実に返すことが出来る金額かどうか、自身の収入と照らし合わせましょう。

どうしても借り入れしたい場合は、いったん毎月の返済額を最小限に抑えておいて、無理ない範囲で返済しながら、つど繰り上げ返済を利用するといいです。

また退職後に無職の状態で借り入れすることは困難なので、なるべく在職中に借入をする方がいいでしょう。

-借金体験談
-, , , ,