即金入手 - 今すぐお金がほしい!

即金入手したい、今すぐお金がほしい時、どうしたら良いか。急な物入りでお金が必要、給料日が遠いなど。即金入手方法を紹介します。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

借金40万円を返済する方法と注意点

2019/03/03

借金返済

借金の金額が40万円ぐらいになると、借金の存在だけで不安や焦りを感じるでしょう。

しかしまず、焦らずに落ち着きましょう。

焦って借金40万円を返す方法を考えると、ほかの誰かからまた借金をするとか短絡的な考えをしがちです。

また誰かから借金をするのでは根本的な解決にはなりません。

借金をすることを今後も繰り返すことになります。

まずは、自分の生活費から幾らずつ返せるか金額を計算しましょう。

生活費から借金の返済を考える場合、自分の収入について把握することから始まります。

 

自分の月々の収入から借金40万円を返済する方法を考える

何か働いて収入を得ている場合、多くの人は月収で収入を得ているはずです。

そして借金40万円を返済するのであれば、毎月の月収から少しずつ返済することを考えましょう。

例えば月収が15万円あるとして、月の生活費が10万円かかるとすると、5万円の余裕があることになります。

シンプルに考えると、余裕ができている5万円を毎月の借金の返済に充てればいいのです。

毎月5万円を返済したら、40万円の借金は8ヶ月で返済できることになります。

この場合だと1年もかからずに40万円の借金が返済できることになります。

借金40万円を返済する余裕がない場合

毎月の月収の中から借金40万円を返済する方法を話しましたが、月収が少なくて借金を返済する余裕がない場合があります。

例えば月収が10万円で、月の生活費に10万円がかかるとすると、借金を返済する余裕がありません。

そういう時は、月の生活費の10万円の内訳を考えましょう。

もし生活費としている10万円の中に、娯楽などの費用があるとしたら、それは絶対に必要な費用ではないですから、その費用を削ることは難しくないはずです。

借金を返済する余裕がないと焦らずに、節約できる生活費があるかを冷静に考えましょう。

40万円の借金が自分の返済能力を超えているかどうか

たとえばプロミスで40万円を借りる場合(年率17.8%計算)、毎月の返済金額は11,000円~となります。

借入金額 毎月の返済額 返済期間
40万円 11,000円 53回(4年5ヶ月)

もしも自分が今返済している金額がこれより多い場合、プロミスで借り換えすれば毎月の返済負担を減らすことができます。

その分、返済期間は長くなるかもしれませんが、毎月の返済が滞りがちになっている場合は自分の返済能力が足りていない状態ですから、返済金額を見直した方がいいかもしれません。

プロミス(24時間申込可、土日祝日も対応)の申込はこちら → プロミス
  プロミスは最短30分審査!24時間申込可能!土日祝OK。今すぐ申込

-お金を借りる, 借金体験談
-, ,